東京農業大学創立125周年記念シンポジウムに登壇しました


HALAL RECIPES JAPAN代表・稗田麻衣は、2016年11月5日(土)に実施された東京農業大学創立125周年記念事業・総合研究所主催シンポジウム「イスラム教の食事”ハラール食品”に対して何を考えるべきか」にて、講演をさせて頂きました。

%e3%83%8f%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%a6%e3%83%a0

講演は「ハラール和食と、食のバリアフリー」というテーマで、私がハラールを知ってから今に至るまでの2年間を振り返る形にし、数々の失敗事例やモスクの先生やムスリムの皆さんとの交流の中で学んだことを、実例を踏まえてお伝えしてきました。

また、2020年の東京オリンピックに向けて、ハラール和食を軸とした食のバリアフリーについてご提案させて頂きました。

img_0632

これからもハラールレシピジャパンの活動を通じて、より多くの皆様に食を通じた異文化理解の大切さをお伝えして参りたいと思います。

本シンポジウム関係者の皆様、ならびに当日ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

img_0655

(CEO:稗田麻衣)

Facebook Comments