今夜は鍋に挑む


IMG_20151024_193334

日本の冬の風物詩といえば鍋!いつもは多彩な鍋のおつゆで食べますが、当然それはムスリムの皆さんは食べられない。

なので、先週の味なしおでんの反省をいかし、今回は旨味がでる素材をたくさん入れて、いちから鍋を作ってみました。

 

まず素材1は、手元にあったハラール認証鶏モモ肉

最初これで水炊き鍋にしようかと思ってたのですが、何となくまた失敗しそうな気がして悩みながらスーパーへ。

そしたら、鮮魚コーナーでいいもの発見!

IMG_20151024_171818

赤エビ、稚貝(ちがい、ベビーホタテ)、ワタリガニ(身はほぼなし)。うん、だしが出そう!他に旨味が出そうな椎茸と、油揚げもお買い上げ。

ベースは一晩水につけた昆布だし。そこに一口大に切った鶏肉と、匂い消しにねぎの葉の部分を火にかけて、あくを取って下茹で完了!

IMG_20151024_185008 → IMG_20151024_190120 → IMG_20151024_190306

お醤油と塩で足してみるけど、まだまだ物足りない。そこで厚切り鰹節をちょっと投入。

 

IMG_20151024_193812 IMG_20151024_193829

鍋にいれっぱなしにしたかったのでこの厚みをチョイスしたんですが、ビーフジャーキーみたいな鰹節なんです!笑

これに魚介類入れたら変わるかなー?と淡い期待を抱いて具材を投入し、お鍋スタート!

 

まず1巡目、確かに魚介の味はしてきたけれど物足りず。子供達からも味が薄いとの指摘。

そこで醤油を少し足すけど、ちょっと違う。やはり必要なのは旨味。ということで、ここでいりこだし等が入った無添加だしパック投入

2巡目、うん。確かにだしが増してる!子どもたちからは「美味しいよ」とのコメント。これはちょっと嬉しかった!この子達の舌は、まだ繊細なだしの味を感じられるんだわ!

でも夫と私はやっぱりまだ物足りない。長年化学調味料を食べてきたせいでしょうか?(^^;

 

そこで何を足したらもっと美味しくなるのか夫婦でブレストしてみたところ、魚でも肉でも骨が必要ではないかという結論に

確かに管理栄養士の友達からも、魚は骨からだしがでるから、何でもいいから骨のついてる魚を使うよう言われたんだった。

それにラーメン屋さんも、スープは骨からぐつぐつ煮込んで作りますよね。うむ、骨だ!

 

あとはやはり味噌を入れてもいいんじゃないかということに。例えば鮭+味噌とか、かき+味噌とか。まぁ美味しくなりそうな気はします。

でも、何となく味噌に頼ったら負けという思いが私の中にあって、味噌を使わないで美味しい!と思える鍋を作ってみたいんですよね。難しいのは分かってるんだけど!!

 

ということで、次回への改善点が色々見つかった今回の鍋実験。自己採点60点。

実験を重ねるごとに、ハラルレシピの研究といいつつ、ダシの研究になってきた感じがしますw

まだまだ冬はこれからなので、新しいだしを買ったり食材を変えたりして、家族を巻き込んだ鍋実験をしていきたいと思います!

Facebook Comments

タグ: