おでんを食べさせてあげたいけれど・・・


おでん
使える具材がなさ過ぎて、寂しいおでんになっちゃいました

秋が深まり、寒くなってきましたね。寒くなると、やっぱり暖かいお料理が食べたくなります。

今日の我が家の夕飯はおでんでした。で、おでんもムスリムの皆さんに食べさせてあげたいなーと思って、スーパーでラベルを確認するのですが・・・

 

おでんセット

特定原材料にもありますが、豚肉・ゼラチンがしっかり入っているのでNG。(おでんの具のどこに豚肉を使っているのか不思議。。。)

セットがだめなら、ばら売りの具材で食べられるものだけ選んで作れるかな?と、片っ端からラベルを見るものの、いつもの「調味料(アミノ酸等)」に阻まれる。

ならば、イワシのつみれはどうか?!とみると、なんとまさかの豚脂入り・・・イワシなのにー!魚なのにー!なんでー!涙

ということで、練り物は全滅。なんとか見つけ出したがんもと、もち巾着が食べたかったので油揚げ&お餅を買って、もち巾着は手作りすることに。

 

 

問題はだし汁。昨日もブログに書きましたが、旨味成分が問題です。さらにみりんもお酒も使えません。

今日は昆布と鰹節を合わせた一番だしを用意。醤油もちょっと足しますが、やっぱり味が物足りない。そう、味が薄いとか濃いじゃないんです。物足りないんです!

練り物もないから甘みも出ない。他に用意した具材は、大根、卵、じゃがいも、こんにゃく、昆布・・・期待できない。。。

そこで最後小さじ1杯だけ、てんさい糖を足してみたら、お。いける。

調子に乗ってもう1杯入れたら、・・・失敗しました。笑

 

やはり、魚介系の練り物から出る旨味がないのが敗因でした。

すり身を手作りするのは、なかなか手間がかかりそうだし、練り物を手作りしているお店に原材料何使ってるか聞いてみるしかないのかな。

それか思い切って味噌おでんにするか?! いずれにしても、おでんの道は厳しかったです。

日本人ムスリマの皆さんは、どんな風に料理をされているのかしら。何か良いお知恵があれば、皆様ぜひお授けください。

 

Facebook Comments

タグ: