調味料と添加物の話


IMG_20150912_181806

ハラールな料理を作ろうとした時、まずやるべきこととして教えて頂いたのが「手持ちの調味料の整理」です。

自分が普段使っている調味料に、豚肉由来・アルコール由来の添加物が入っていないかどうかを、食品ラベルの表示でチェックするこの作業。

実は私はこの作業で、普段気にしていなかった添加物の存在や、食品の成り立ちが急に気になるようになりました。

 

例えば、お醤油

IMG_20150912_182433 IMG_20151002_130900

これは普通にスーパーで売っている、ヤマサ醤油さんの有機丸大豆で作られた本醸造こいくちしょうゆですが、一方には醸造酢とアルコールが添加されています。なので、後者はNGです。

でも、醤油に醸造酢とアルコールが入っている場合があるなんて、皆さんご存知でしたか?私は主婦歴10年ですが、今回初めて知りました。品質保持を目的として、あとから添加される場合があるそうです。

なお醤油は発酵食品なので、発酵段階でアルコールがどうしても出てしまいます。その発生するアルコール度数を規定値よりも抑えたものは、ハラール認証が取得できるそうです。

私の場合、今のところ食べるのはNon Muslimの家族だけですし、ナジール先生にも確認がとれたので、アルコールが後から添加されていない普通の醤油を使っています。

 

同じように、

IMG_20150912_182329 IMG_20151002_172018

こちらも普通にスーパーで売っている、ミツカンさんのお酢です。

前者は純米酢として売られているお酢で、原材料名も米のみ。一方、後者は醸造酢として売られているお酢で、原材料名にはアルコール、酒かすが入っていますのでNGです。同じメーカーのお酢でも、色々違うのが分かりますよね。

お酢も発酵食品で、製造過程で避けられないアルコールが含まれてしまいますが、やはり認証団体の定める規定を守れば、ハラール認証が取得できるそうです。

 

 

次に味噌

IMG_20150912_182227 IMG_20151002_130804

こちらもスーパーに売られている一般的な味噌のラベルですが、一方には大豆、米、食塩以外にも様々な添加物が入っています。後者は酒精が入っているのでNGだと分かりやすいですが、それ以外にも気を付けなければいけない成分が記載されています。それが「調味料(アミノ酸等)」

「等」という言葉で省略されてしまっていて、ほかに何が入っているのか曖昧なので、避けるべきです。

それだけではなく、そもそもこの調味料(アミノ酸)が指す意味なのですが、東京都福祉保健局の公式HPに記載された説明によると、代表的なアミノ酸系調味料は、L-グルタミン酸ナトリウムといって、昆布のうまみを化学的に製造されたものとのこと。しかしグルタミン酸ナトリウムはMSG(Monosodium Glutamate)といい、訪日旅行客にも気にする方がいる注意の必要な添加物なのだそうです。

 

 

上記は一例になりますが、ムスリム対応をお考えの方は同じようにして自分が普段使っている調味料のラベルを改めて確認し、何が使えて、何が使えないのか仕分けをしてみてください。

なお、私の場合はモスクに確認した上で上記のように認証を取得していない発酵食品を使っておりますが、ハラール認証を取得する場合は要件が異なる可能性がありますのでご注意ください。

いずれにしても大事なのは、どんな材料を使って調理をしているのか、きちんと情報公開をすること。

それをハラル(許されるもの)と思うかどうかの判断は、あくまでそれぞれのムスリムが行うことだと教わりました。

 

 

またムスリムではない日本人のみなさまも、良かったら同じようにラベルを見てみてはいかがでしょうか。

私はこのラベルを確認する作業を繰り返すうちに、自分や子供達が知らないうちに色々な添加物を摂取していることに気づきました。特に加工食品になると、本当にすごい量の添加物です。

食べることは、生きることに直結する大事な要素。私たちの体は、私たちが食べたもので出来ています。

全ての添加物を避けることは非常に難しいと思います。でも、出来る範囲で添加物が少ない食品を選んだほうが、身体に優しくて安心できるんじゃないかと思うようになりました。

 

ハラルは、許されるものという意味だといわれますが、その本質は健康さ(Healthy)と誠実さ(Honesty)だと、ナジール先生はおっしゃいました。

ハラルフードは、そもそも健康にいいものなのです。そしてそれは、ムスリムではない人が食べても全く問題ないのです。

私はハラルを学ぶと同時に、そのエッセンスを自分の生活に取り入れていくことで、家族がより健康な食生活が送れるようにしたいなと思っています。

皆様もよかったら、ハラルを自分事として結び付けてみてください。新しい世界が広がるかもしれませんよ。

 

 

Facebook Comments